アテニアBBクリームの使い方

冬は乾燥でお肌のくすみが…冬場のアテニアBBクリームの使い方 アテニアBBクリームについて
冬は血行不良になりやすい季節や。体冷えるといった、血行の不良によってリンパの流れもわるくなるんや。これが、お肌がくすんで見える冬くすみの原因になるんや。

血行不良やリンパの流れを円滑にする解消方法としては、セルフマッサージが効果的でおすすめや。額、頬、まぶたの3カ所がマッサージをする本文で、今からでも使える、くすみ解消のマッサージポイントや。

額ってまぶたは、指の腹で痛くない程度に押しこむようにしてマッサージしまんねん。
頬の場合は、手のひらを通じて?骨に沿うように押しまんねん。血行やリンパのマッサージになるだけでなく、小顔効果も期待できまんねん。
また、まぶたは疲れが出やすい場所やので、マッサージは毎日1回がおすすめや。

冬の寒い季節は、体を動かす機会も鎮まるため、運動不足になりがちや。またこれは、お肌にも影響してくるちうわけや。なんぼなんでも、マッサージを毎日一階も取り入れてみると、くすみ予防には効果的や。

そうして冬は、お肌のくすみの最大の原因、乾燥しやすい環境になるんや。また、肌の保湿不足は、乾燥くすみをどんどん助長してしまいますわ。そうして、保湿力が落ちるといったツヤがなくなるため、一段とくすんで見えてしまうのや。

冬に置き易い乾燥くすみの対策は、お肌の保湿に対策といってもええでっしゃろ。
どエライ体に、顔と同様に保湿成分が入っとるクリームやらなんやらを選んでおくんなはれ。お顔のケアを最初に考えてしまおるけどダンはん、体の保湿も忘れてはいけまへん。
体の保湿ケアのポイントは、お風呂上りの肌が濡れた状態でクリームを塗り付けることや。クリームやらなんやらが伸び易く塗り広げ易いのは、濡れた状態なのや。

次に、お顔の肌の保湿は、とにかく保湿効果のある美容液や、BBクリームを通じてくれへんかの。化粧水単独ではなく、保湿力が高いアイテムを合わせるちう使い方ベターや。

また、乾燥肌の方は特に注意せなならへんことが、洗顔のしすぎや。洗顔自体はせなならへんのやけどアンタ、お肌によって洗顔料を選ぶことが必要や。
洗顔料を選ぶ時は、成分表示を確認すること。肌の負担になる成分が配合されておらへん洗顔料がベストや。他には、低刺激で弱酸性のものを通じてくれへんかの。

乾燥する冬は意外にメイクもひずみ易くなるんや。それでもこの季節に、UVカット機能やカバー力が凄いものやらなんやら色々なアイテムを重ねてしまうことは寧ろ逆効果や。
肌の水分・油分が合わせる事で必要以上にとんでしもたり、摩擦を達する結果乾燥しやすくなるためや。

ここで、おすすめなのはBBクリーム や。使い方は塗りつけるだけで簡単やけどアンタ、美容液・保湿・ベースメイク・ファンデーション・UV対策やらなんやらの効果がこれひとつでまかなえるのや。
特にアテニアのBBクリームは、お肌に刺激を与えずとっくり保湿しながらカバーできまんねん。敏感肌やデリケートな肌をお持ちの方にはそれほどおすすめや。

アテニアのBBクリームは、他のBBクリームにおいて使い方は簡単やけどアンタ、鉱物油、パラペン、アルコール、香料やらなんやら一般的にお肌によくないといわれとるものは一切使っておらへんのや。やので、デリケートな肌をお持ちの方をはじめとして、すべての方に安心して使っとっただけるちうわけや。

冬のお肌のくすみは、保湿で対策が基本や。それでもケアしていらっしゃるつもりで、お肌に負担を強いてしまっとるのは問題でっしゃろ。
BBクリームは使い方が簡単も、安心できるものを使いたいやね。

おまけなのにすごい!アテニアBBクリームについてくるクレンジングオイルを化粧落としのために使用する場合

クレンジングオイルを化粧落としのために使用する場合、正しい使い方やなくし方を心得ておかなければなりまへん。

メイクの汚れを落とすのがクレンジングの役割やけどアンタ、間違った方法では肌の潤い成分となる皮脂やセラミドをそっくり奪うケー。

なくしきれなかったメイクがあるちう皮膚の新陳代謝を阻害してシミやシワといった老化に繋がりやすいものの、間違った使い方は肌荒れの大きな原因や。

やので、以下では望ましい使い方にあたってご紹介しとるので、ちゃんと確認しておきまひょ。

手に付着した雑菌を顔に付けへんためにもハンドソープを通じて綺麗に洗う
みなのメイクをいっぺんに落とすのではなく最初にアイメイクや口紅を洗い流す
クレンジングオイルを手に取る(製品として目安の量は異なる)
多すぎるちう肌へって負担が加わり少ないとメイク汚れを落とせへんので注意が必要
皮脂の分泌量がようけ皮膚がどエライおでこから鼻にかけてのTゾーンから教える
少量の水を加えて透明なオイルから乳化させて白く濁らせるのがポイント
次にフェイスラインのUゾーンや頬辺りにオイルを伝える
やさしくクルクルといった刺激を行いまへんように汚れを落とし40秒間~50秒間が目安
熱すぎるといった必要な皮脂まで流し、冷たすぎるといったオイルの粘度が硬くなるのでぬるま湯で押し流す
W洗顔が必要なオイルを通じとる場合は望ましい方法で普段と同じように洗顔する
洗い流して清潔なタオルで取り去り、化粧水や美容液で肌を整えて完了

「適量のクレンジングオイルを使う」
「顔の部位を幾つかに分けて順番に落として行く」
「ぬるま湯で減らす」
ちう3つが重要なポイントとなっていますわ。

この使い方を通じていれば、如何なるクレンジングオイルにおいても肌へと負担をかけることなくメイク汚れを綺麗に除けるはずや。

また、ガッツリとメイクをした日は洗浄力のきついオイルタイプやジェルタイプ、普通の日にはクリームタイプやミルクタイプやらなんやら、複数のクレンジング剤を用意しておくのもええかもしれまへん。

メイクの濃さや肌の状態を通じて複数の種類を使い分けることにより、肌へちう巡る刺激を最小限に抑えてトラブルを未然に予防できるのや。

当サイトでは、汚れを落とすだけではなく肌色を明るく見せるように促して読み取るアテニアのスキンクリアクレンズオイルをおすすめして起こるちうわけや。

くすみや黄ばみの原因となる肌ステインを落とすことができ、加齢として肌に蓄積されやすいのでアテニアのスキンクリアクレンズオイルをともかく使用してみておくんなはれ。

アテニアBBクリームとは?一本で超便利!

アテニアBBクリームは、1本で6役をこなすリキッドファンデーション。
美容液、UVケア、下地、ライトメイク、コンシーラーに加え「くすみ飛ばし」までいっぺんに完成しまんねん。
SPF30PA+++と、紫外線防止効果もバッチリなんや^^

更に、BBクリームはシミやくすみを覆ってカバーするものが多いので、どうしても厚塗りになってしまいがちやけどアンタ・・・。
アテニアのBBクリームは血色感を引き出すことに着目して作られとるので、すごくナチュラルで自然な仕上がりなんや!

全成分

アテニアBBクリーム003

アテニアBBクリームの肝、「隠しピンク設計」とは、ピンクローズピグメントちうパウダー粒子の事。
バラの花びらの様なパウダーが重なって、ピンク色の光を乱反射してくれるんや!
やから色むらやくすみ、シワ、毛穴も綺麗に取り払って、血色のええツヤ感のある肌を演出できるんやね^^

更に肌の動きに合わせて伸縮するストレッチファイバーも入っとるので、たるみを引き上げてハリ感のある仕上がりに。
保湿成分や抗炎症成分も配合されていて、乾燥やニキビを防いでくれまんねん。

ピンクローズピグメント・・・ピンク色の光を乱反射するパウダー粒子。
ストレッチファイバー・・・ハリを与えるちうわけや。
フィルム化水溶性コラーゲン・スーパーヒアルロン酸・・・保湿成分
シラン根エキス・アルゲエキス・・・ニキビやらなんやらの炎症を抑える
香料、鉱物油、パラベン、アルコールはみな無添加や。

全成分(ライト)
水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、トリエチルヘキサノイン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ペンチレングリコール、BG、ジステアルジモニウムヘクトライト、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、水溶性コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、シラン根エキス、アルゲエキス、シリカ、マイカ、キサンタンガムクロスポリマー、ヒドロキシエチルセルロース、炭酸水素Na、塩化Na、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、トリメチルシロキシケイ酸、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、合成フルオロフロゴパイト、トリベヘニン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、トコフェロール、シリル化シリカ、ジメチコン、水酸化Al、タルク、ステアリン酸、ハイドロゲンジメチコン、フェノキシエタノール、酸化鉄

全成分(ナチュラル)
水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、トリエチルヘキサノイン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ペンチレングリコール、BG、ジステアルジモニウムヘクトライト、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、ジメチコン、水溶性コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、シラン根エキス、アルゲエキス、シリカ、マイカ、キサンタンガムクロスポリマー、ヒドロキシエチルセルロース、炭酸水素Na、塩化Na、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、トリメチルシロキシケイ酸、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、合成フルオロフロゴパイト、トリベヘニン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、トコフェロール、シリル化シリカ、水酸化Al、タルク、ステアリン酸、ハイドロゲンジメチコン、フェノキシエタノール、酸化鉄

内容量・パッケージ・使い方

アテニアBBクリーム004

内容量は30g。
かなり量が入っていて、パール粒弱で顔全体に塗れるので2ヶ月は余裕で持ちたんや。
コスパも抜群にええんや^^

容器はプラ製チューブで、メタリックピンクカラーが大人っぽく上品や!
キャップもメタリックのキラキラで、高級感があるんやね。
出先でポーチから取り出す時も、恥ずかしくおまへんやった(笑)

使い方は、朝のスキンケアの後に、パール粒大を手に取り、顔全体に伸ばしまんねん。
パウダーファンデの下地にも使えますよ^^

アテニアBBクリームの口コミ・カラー比較

テクスチャー・香り・色比較

アテニアBBクリーム006

テクスチャーは滑らかなクリーム状で、どエライ伸びがええや。
パール粒よりもっと少ない量で、顔全体から首の方まで伸ばせますね^^
手に取りすぎると厚塗りになってしまうので注意や!
香りは無香料処方やので、特に感じまへんやったちうわけや。

色はライトとナチュラルの2色展開。
日本人の肌色の構成要素を研究して、色をブレンドしとるそうわ。
ツヤ感も色ごとに調整してあって、顔に立体感を演出してくれまんねん。

ライト・・・色白の方や、肌の色をワントーン明るくしたい方向け
ナチュラル・・・オークル系や健康的な肌色の方向け
ナチュラルの方が黄色味が強いので、オークル肌の方に合いますわね。
ライトはよりピンク味が強いので、色白で青みピンクのチークやリップが合う方は使いやすいと思うで。

実際に塗ってみると、わいは色黒の方やので、ナチュラルの方が合おったんや。
ただ、ライトも白浮きしてしまうことはなく、ハイライトに使うと綺麗にマッチしたんや^^
年齢を重ねるにつれて肌がくすんでくるので、ベースに「ナチュラル」を使用し、TゾーンやCゾーンやらなんやらに「ライト」を使うと、より立体感のある表情を作れると感じました!

くすみが飛んでほのかな血色を生んでくれる!保湿力抜群で崩れにくい!

アテニアBBクリーム007

BBクリームは厚塗りになるものが多いやけどアンタ、アテニアのBBクリームは薄付きで透明感があるんやね!
ツヤの質感も綺麗で、くすみがパッと飛ぶ感じや!
真っ白になる感じはなく、ほのかな赤味の血色で、肌を綺麗に見せてくれる点がどエライ気に入ったんや^^

また保湿力が高く、顔に艶が出て、夕方まで経っても崩れにくい点が良かったや。
きょうび空気が乾燥してきておるけどダンはん、粉が吹いたり寄れたりする事無くツヤ肌をキープできるので、若見え効果もあるんやね^^
エイジングが気になる大人女子に、配慮された設計だと感じました!

カジュアルな場でも、フォーマルな席でも使えるので、1本持っとるとどエライ便利やね^^

最安値は税込2000円送料タダ!スキンクリアクレンズオイルのプレゼントも

アテニアBBクリーム008

今回レビューしたアテニアBBクリームは、通常税込2160円するのやけどアンタ・・・。
(楽天購入の場合は+送料もかかってしまいますわ・・・。)
以下の公式キャンペーンサイトから購入すると、7%OFFの税込2000円送料タダになるんや!

更にアテニアのクレンジングオイルのタダプレゼントまで付いてきます^^
「スキンクリアクレンズオイル」(アロマタイプ30ml)は、ほのかな柑橘系の香りで、BBクリームを落とす時にも便利。
たっぷり10日間使えるのでとってもお得なんや♪

更に、申し込みの際メルマガ登録もすると「ハンドトリートメントホワイト」もしくは「トータルリヴァイタライズマスク」もプレゼントで貰えますよ!

このセットは初めて購入する方限定で、おひとり様1点限りの申し込みとなるんや。
購入をご希望の方は、以下の公式キャンペーンサイトをチェックしてみておくんなはれね。